現在一人暮らし5年目。1年前まではベッドも買わず薄い敷布団を使用していました。

 

安い布団だったので、床の硬さがもろに感じられ、決して寝心地に満足はしていなかったのですが、

 

たまたまもう一つ敷布団をもらう機会があり、2枚重ねることでどうにか寝られるレベルにはなっていました。

 

 

 

そんな折、仲の良い友人の部屋を訪ねた時に初めて「ソファになるマットレス」に出会いました。

 

同じく一人暮らしの友人は、ソファになるマットレスを常に敷いた状態にして、ちょっとした座椅子代わりにもしていたようで、その様子を見て便利だなと思ったのが興味を持ったキッカケです。

 

ソファになるというくらいなので、十分な厚さがあり、床の硬さを感じることはないだろうということと、ニトリの商品であるというところに惹かれました。

 

ニトリの商品は、無駄のない安心でシンプルな設計。それに加え、リーズナブルな価格が特徴のインテリアショップとして有名ですよね。

 

当時が学生でお金もあまりなかったため、これなら多少の出費で今よりも良い睡眠が手に入るのでは?と期待に胸が膨らみました。

 

 

 

それから間もなくして、友人のものと色違いの同商品を手に入れました。

 

1万円もしないで買えたのは嬉しかったです。

 

実際の使い心地はというと、そのままの状態で寝るには少し硬い。

 

ですが、今まで使っていた布団を上に敷いて寝ると、ベッドと遜色ない寝心地です。

 

少し高さもあるため、敷布団よりも寝る場所としての空間作りができてメリハリが効きます。

 

一人暮らしの狭い部屋でも簡単に折りたたむことができ、素早くスペースを確保できるのもいいですね。

 

壁際に寄せれば、商品名の通り、ソファとして使うことも可能(私はソファとして使うことは少ないです)。

 

 

 

丸洗いというのは厳しい商品のため、梅雨時期はこまめに除湿器のそばで干したり、時折ファブリーズで除菌したり、といった作業は必要ですが、特にお手入れで困ったことはないです。

 

布団を上に敷くので、直接寝るわけではないというのもあってあまり気にならないです。

 

今ある布団をパワーアップさせるための商品、と考えればとても良い買い物でした。

 

広い部屋に引っ越してベッドを買うまでは重宝しそうです。

  • 2017/05/15 12:37:15