父のために高反発マットレスを用意しました

今年の夏に私の父親がこん睡状態に陥り、救急車で運ばれたのを機に、ニトリで高反発マットレスを買うことになりました。

 

それまで父親が使っていたのは長年使っていたせいべい布団でした。

 

父親が夜中にトイレから帰ってきた時にお尻から座るのですが、お尻から「ドスンッ」という感じで座るので、お尻と腰に良くないと心配した母親と姉が新しいマットレスの購入を決意しました。

 

母と姉がニトリに買いに行ったのですが、2人ともとても気に入ったらしく買って来た後にしばらくマットレスの上で飛び跳ねて遊んでいました。

 

当の父は全くの無関心だったのが笑えましたが、母と姉はしばらくマットレスの上で「キャッキャッ、ウフフッ」状態でした(笑)。

 

寝心地が非常にいいらしく、モノ難しい父親が何も言わずに黙って使っております。(私の父親は我がままなので嫌なモノを使い続けるということは絶対にありません(笑))

 

このマットレスを選んだポイントは弾力性があるところです。

 

使ってみた感触、寝心地は非常にいいらしく「昔のヤツに戻せっ」などと言いません。

 

硬さは硬すぎず、柔らかすぎずでちょうどいいらしいです。

 

手触り、肌触りも非常に良く、不快感も感じません。

 

父親は腰痛気味だったのですが、最近腰の痛みを訴えることもなくなり寝返りなどしても全く問題ありません。

 

価格は1万円前後ととてもリーズナブルで、通気性は良好です。

 

耐久性においてはまだ使い始めて5ヶ月なのでわかりません。

 

カビなどは生えることなく、お手入れは使わない昼間に横に立てるだけで今のところ何の問題もありません。

 

高反発マットレスに関するランキングサイトも参考に

高反発マットレスの人気おすすめランキング
先日某SNSでも話題になっていたサイトです。

 

整骨院も使って腰痛を治した方法などブログも興味深いので一度ご覧ください。

 

ソファになるマットレスが気に入った

現在一人暮らし5年目。1年前まではベッドも買わず薄い敷布団を使用していました。

 

安い布団だったので、床の硬さがもろに感じられ、決して寝心地に満足はしていなかったのですが、

 

たまたまもう一つ敷布団をもらう機会があり、2枚重ねることでどうにか寝られるレベルにはなっていました。

 

 

 

そんな折、仲の良い友人の部屋を訪ねた時に初めて「ソファになるマットレス」に出会いました。

 

同じく一人暮らしの友人は、ソファになるマットレスを常に敷いた状態にして、ちょっとした座椅子代わりにもしていたようで、その様子を見て便利だなと思ったのが興味を持ったキッカケです。

 

ソファになるというくらいなので、十分な厚さがあり、床の硬さを感じることはないだろうということと、ニトリの商品であるというところに惹かれました。

 

ニトリの商品は、無駄のない安心でシンプルな設計。それに加え、リーズナブルな価格が特徴のインテリアショップとして有名ですよね。

 

当時が学生でお金もあまりなかったため、これなら多少の出費で今よりも良い睡眠が手に入るのでは?と期待に胸が膨らみました。

 

 

 

それから間もなくして、友人のものと色違いの同商品を手に入れました。

 

1万円もしないで買えたのは嬉しかったです。

 

実際の使い心地はというと、そのままの状態で寝るには少し硬い。

 

ですが、今まで使っていた布団を上に敷いて寝ると、ベッドと遜色ない寝心地です。

 

少し高さもあるため、敷布団よりも寝る場所としての空間作りができてメリハリが効きます。

 

一人暮らしの狭い部屋でも簡単に折りたたむことができ、素早くスペースを確保できるのもいいですね。

 

壁際に寄せれば、商品名の通り、ソファとして使うことも可能(私はソファとして使うことは少ないです)。

 

 

 

丸洗いというのは厳しい商品のため、梅雨時期はこまめに除湿器のそばで干したり、時折ファブリーズで除菌したり、といった作業は必要ですが、特にお手入れで困ったことはないです。

 

布団を上に敷くので、直接寝るわけではないというのもあってあまり気にならないです。

 

今ある布団をパワーアップさせるための商品、と考えればとても良い買い物でした。

 

広い部屋に引っ越してベッドを買うまでは重宝しそうです。

ニトリのダブルポケットコイルが寝心地抜群

先月初めてニトリのダブルポケットコイルを購入しました。仕事柄のせいか腰が痛くなったりしていて帰ってきてから寝ているとどうしても腰痛に悩まされました。マットレスが古いという事もあり反発性もなく寝心地は最悪でした。友人からウォーターベットで寝るといいという事を聴いたので、早速探しにニトリへ行きました。そこで見つけたのが今回のマットレスでした。ためしに寝転がってみると優しく包まれる感じで体がものすごく楽でした。

 

マットレスの硬さも硬すぎず柔らかすぎずと今まで経験したことのないものでした。コストパフォーマンスもよくニトリ製品とは思えないほどでした。私自身は結構寝汗をかくのですがこのマットレスは通気性もよくて長時間横になって寝ていても蒸れたりすることがなくいつまでもさらさらとした感じでした。長期間同じ面で使用しているとマットレスがよれたり、へこんでしまったりするのですがこのマットレスにはそれを防止するために裏表を反転させるためにマットの横に取っ手がついており簡単に反転させることが出来るようになっています。こういった機能などにほれ込んで購入してからは、快眠の毎日です。このマットレスにしてみて良かったと感じています。

ダブルのコイルマットレスの口コミ

コイルで、使用して5年ほどになりますが、そんなに悪い印象はありません。これからもそのまま使うつもりです。

 

ただ年々コイルの音がギシギシうるさくなってきたように思います。

 

寝返りを打ったときもギシギシなります。

 

マットレスだけで寝るとコイルの感触があって気になります。

 

夏は暑いですが、敷布団も上に敷いて寝ています。敷布団があると全く気になりません。

 

お値段は3万円しなかったかと思います。ちなみにダブルベットです。

 

旦那が腰痛持ちで、堅いマットレスだと痛い痛い言っていることがあったので、ニトリのマットレスではそれはなく、寝返りもたくさんしているので、割と良い商品のように思います。

 

ダブルベットで二人で寝ていると、一人が起きたり、寝た時にベット全体がバウンドするため、もう一人がその振動で起きる事が頻繁にあります。

 

なので神経質な方や不眠で悩んでる方は二人用はオススメしません。

 

一人で寝るぶんにはとても快適です。

柔らかさが合わない方にもニトリの硬質ウレタンがおすすめ

この商品を買った理由として、以前にポケットコイルのマットレスを購入していたのですが、すぐにコイルが壊れてしまったことがりゆうです。しばらくは壊れたマットレスを使用していたのですが全く寝れず仕事もしているためかなりストレスになっていました。マットレスの購入を検討してネットを見ていたのですが、やはり良いものは高くなかなか決断ができなかったです。また、ネットでは実際の感触や寝心地が体験することが出来ないのでそれも購入を迷っていた理由のひとつです。

 

自宅の近くにニトリがあったためとりあえずそちらに行き、マットレスを見てみました。値段はネットのよりも安く、4種類ほどあり一つ一つ見ていると柔らかいものよりも少し硬いもののほう自分にあっているように感じました。柔らかいものだと身体が埋もれてしまい寝にくくなることがあったからです。そこで、4種類のなかで硬めで値段もお手頃なものを選びました。ソファーにもなるとのことで、収納する時も便利です。寝心地に感じては固めで上に敷布団を敷くと丁度いい感じになりました。今はぐっすりと眠れています。コイル性のやつは壊れてしまうとなかなか修理が難しいので今後もウレタン性の物を買っていきたいです。

ポケットコイルスプリングマットレスもあります

購入したのは2010年でニトリの実店舗で実際に試してみて決めました。

 

当時、結婚を目前に控えており新居で使う寝具をいろいろ探していたところ、腰痛もちで床に布団を敷いて眠るのは辛いと言うパートナー(現主人)がこのマットレスを気に入りました。

 

私はというと、正直あまり眠る場所にはこだわりがなく、寝たいときに静かに眠れる場所さえあればという感覚でしたので、程よい硬さがありつつ手頃な値段で新婚で揃える家具としては相応かなと思い購入に至りました。

 

シングルサイズを2つで価格は10万円くらいでした。

 

パートナーは慢性的な腰痛もちで、横になった際の適度な腰の沈み込みや寝返りのしやすさなどが気に入ったそうです。

 

この商品を使用してから引っ越しも2度しており、家族も3人増え只今9年目になりますが、まだまだ使えそうな印象です。

 

子供がトランポリンのように上で跳ねたり、前転をして遊んだりなど、お世辞にも良い使用方法はしていないのですが、特に目立った不具合もありませんし、拘って購入を決めたパートナーも満足して使い続けています。

 

腰痛は相変わらずですが、体にあったマットレスで一晩ぐっすり眠ると不調は幾分改善されるようです。

 

いつまで使えるかわかりませんが、買い替えの際はまたニトリで考えてみようと思っています。

程よい硬さと安さが気に入ったマットレス

マットレスを購入したいと思ったのは、なんといっても使っているマットレスが壊れたからです。バネが出てきてしまったので、購入をすることにしました。どこのマットレスが良いのかわからなかったので、とりあえずということもあって、近くのニトリへいくことにしたのです。

 

寝ると言うことは、人生において一番多く取る内容です。そのため、私も寝ることについては、とてもこだわっています。特にマットレスに関しては、良いモノを選びたいと感じていました。ところが、その予算について、少し問題があったのです。あまり高いモノを購入することができなかったのです。その結果、ニトリのマットレスを購入することにしました。高反発でしっかりとしています。値段の割には、とても良い買い物と思うことができました。

 

マットレスは、とても高いという、そんな印象を持っています。それは、そこで身体を休めるためにはどんなものがいいのか、よく考えられて作られているからです。高いからいいということではありませんが、十分に考えられたマットレスは、やはり高いと思います。

 

ニトリのマットレスは、程よい硬さで満足をしています。よく眠ることもできるので、ちょうど良い硬さとなっています。

ニトリの硬質ウレタンフォームマットレス

我が家は狭くてベッドを置くスペースがなく、布団などの寝具をしまえる収納も確保できないので困っていました。

 

そこで色々調べて、ソファになるタイプのマットレスが良さそうだと考えました。

 

日中は掛け布団さえしまえばソファとして使えるので、収納場所に困らなくて便利だと思ったんです。

 

なるべく出費を安く抑えたくて探したところ、ニトリからソファになるマットレスが出ているのを見つけました。

 

12cmとかなり厚みがしっかりとあり、西川のムアツ布団のような凸凹のウレタンフォームで、体をしっかり支えてくれそうだと感じました。

 

売り場で実物に触れて試してから、公式通販サイトで購入しました。

 

使い始めてから数ヶ月は反発も良く弾力性があって安定していました。

 

それが、一年を過ぎてくるとヘタりが目立つようになり、特に体重がかかる部分はペッタンコになってきてしまいました。部分的には厚みもだいぶ減ってしまったような感じがします。

 

体をしっかり支えきれずに沈み込むようになってしまい、腰痛などの症状も気になり始めました。

 

現在は、ニトリのマットレスの下にさらに硬くて薄いマットレスを購入して重ねて敷いて使っています。

 

ちなみにソファになるというのが購入の決め手だったのですが、肝心のソファとしては座面が低く安定感もないため座り心地がイマイチで、結局ほとんど利用していません。